スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
CLAMPの漫画『ツバサ・クロニクル』 修正版
2014 / 04 / 02 ( Wed )
※要望が多かった『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』の解説記事です。更新具合が分かるようにできたところまでうpします


s-Tsubasa Reservoir Chronicles Full

▼続き

ネタバレ嫌な人はすぐに読むのをやめてくださーい

作品の話の流れとは違いますが、小狼という人物が生まれてくるところから

主人公である小狼は
『さくら』という名の母親と『小狼』という名の父親から生まれます。
ちなみに主人公が生まれ育ったのは日本です。

ここで、ポイントなのが主人公(生まれてきた子供)の名前が父親と一緒ということ

実は『さくら』と『小狼』は代々引き継がれてきた名前であり、普段使用する名前(通り名という)。これとは別に個人のみを示す真名というものがある。

ここで以外に重要な真名と通り名の違いを説明します。これを知っていればラストの展開が理解できる!
※白い字で記載。

名前とは呪術的に重要なファクターであり、人によっては名前を知るだけでその人の経歴全てが読み解くことが可能。「真名を知られることは、魂の端を捕まれるようなもの」。

普通は隠すべき真名と、普段使用する通り名
上記のように、真名を知られることは非常にリスキーであり、本来は両親、主君、伴侶など信頼のおける者にしか教えてはいけない。

私たち、日本人が普段利用している名前は通り名に属する。昔の風習が残っている田舎などでは、子供が生まれてきたら真名と通り名の2つの名前を付けるそうです。


というわけで、この時点で『小狼』という名の人物が2人。『さくら』という名の人物が1人いるわけです。
仮に父親を『小狼(父)』とし、子供を『小狼(子)』とします。同様に母親を『さくら(母)』

というわけで、『小狼(子)』が7歳ぐらい(?)になったころ『小狼(父)』と『さくら(母)』が次元の魔女の元に『小狼(子)』を行かせる。

その先で『小狼(子)』は、自分を待ってる人がいるという玖楼国(生まれ育った世界とは違う次元の世界)に
旅立つ(次元の魔女である侑子に飛ばされる。この際の次元を渡る対価は『カードキャプターさくら』の主人公である木之本桜の星の杖)

この際、『小狼(子)』が玖楼国に入れるのは7日間と侑子が言っていた

そこには、7日後に誕生日を迎える『さくら』という名の少女(お姫様)が(仮に『さくら(姫)』とする)

そこで、『小狼(子)』は『さくら(姫)』と一緒に玖楼国で7日間を過ごすことに。

『さくら(姫)』は潔斎中(儀式の最中)で人に触れることができない

『さくら(姫)』の誕生日当日、飛王(この作品のラスボス)が現れる。

『小狼(子)』は『さくら(姫)』を助けようとするが、潔斎中で躊躇したため、彼女の手を取ることができず、飛王によって『さくら(姫)』は死の刻印を付けられる。


※刻印が体を覆ったとき『さくら(姫)』は死んでしまう

小狼は飛王に抗うも重症を負わされ、『小狼(子)』は『さくら(姫)』を救うことが出来ないまま侑子との約束により強制的に日本に戻される。

『小狼(子)』は日本で飛王によって受けた傷を癒し、刻印を消す方法を探すため再び玖楼国へと飛んだ。
(この際の次元移動の対価は『片道』。つまり、行ったら自分の世界には戻ってこれない。)

再び、来た玖楼国は『さくら(姫)』が死の刻印を刻まれた7日後だった。

結局、刻印を消す方法は見つからず、7年の月日が流れ、遂に刻印が全身に回ってしまうさくら(姫)の誕生日がおとずれる。刻印がサクラ姫を飲み込む手前、もう一度、『さくら(姫)』の7歳の誕生日の日をやり直すことを願ってしまう。
(『小狼(子)』は『さくら(姫)』と共に7年間過ごした。


侑子と飛王の手によって『さくら(姫)』の手を取れなかった‘あの時’へと時間が巻き戻される。

その際の対価として小狼は『関係性』『自由』『時間』が奪われる。

必然的に『小狼(子)』は7年前、すなわち7歳のときの姿に

『関係性』が対価だったため、両親との『関係性』もなくなり、世界に存在しなくなった『小狼(子)』の代わりに『四月一日』が生み出される。

※この『四月一日』がXXXHOLiCの主人公であると推測される

時間を巻き戻した影響は大きく、その代償として小狼は飛王に囚われてしまう。『自由』と『時間』の対価。

‘あの時’の遺跡は時間が止まっている。どの次元からも切り離されて独立した世界となった。『小狼(子)』が願いを果たすために、巻き戻された玖楼国とは別に侑子によって切り取られた世界である。

このことによってこの世界と『小狼(子)』が時間を巻戻したことによる新たな玖楼国の2つの世界が存在することになる

更に時間を巻戻したことにより、『さくら(姫)』と関わった人達の運命を大きく変えることに

具体的には、本来の玖楼国での『さくら(姫)』の両親は『藤隆(ふじたか)』と王妃(本名不明)でどちらも生きていたが、新たな玖楼国では、『藤隆』は考古学者であり、『さくら(姫)』の父親ではないことになっている。また王妃は死んでいる。

ここで、『さくら(姫)』の本当の父親である『藤隆』の存在を補うために新たな玖楼国の『さくら(姫)』の父親になったのが『カードキャプターさくら』で登場した『クロウ・リード』その人本人。

新たな玖楼国での『さくら(姫)』を『さくら(新姫)』とする。

まとめると
この時点では、『小狼(子)』は飛王に封印され、『さくら(姫)』は時間が止まり、どの次元からも切り離されて独立した世界となった本当の玖楼国に。時間が止まっているため、死ぬ間際をずっと維持し続ける。当然、動けないし、意識も止まっている。

ここで、一旦 『小狼(子)』と『さくら(姫)』の話はおしまい。

あ~つかれた (m´・ω・`)m

ここからは、新たな『小狼』と『さくら(新姫)』の話

では、まず物語の核心となる新たな『小狼』の誕生から

飛王によって捕らえられた『小狼(子)』
捕らえられて封印される際、飛王は『小狼(子)』の写身(コピー)を生み出す。『小狼(写身)』とする。
写身は『小狼(子)』の躰(からだ)のみをコピーし、冷徹な感情のみを残すはずだったが、『小狼(子)が自身の左目を媒介に心の半分を写身に与え冷徹な本性を封印した。


その後、『小狼(子)』は7年間、封印される。

一方、『小狼(写身)』は飛王によって、新たな玖楼国へと飛ばされる。
この際、『小狼(写身)』は自分が誰なのかも分からない記憶喪失ということになっており、考古学者である『藤隆』に拾われ、育てられる。

1巻から登場して活躍しているのは、この『小狼(写身)』と『さくら(新姫)』

何年もの月日は流れ・・・

なんやかんやで、飛王によって、『さくら(新姫)』の記憶(こころ)の羽根が全て様々な次元に飛び散る。
そのため、『小狼(写身)』と次元を渡る旅に出る。

この際に心と躰をコピーした『さくら(写身)』とすり替えられる。
また、コピーした影響で、『さくら(新姫)』の躰は失われ、魂は飛王に囚われる
(実は、躰は失われず、侑子が保管していた)


ここで、一旦整理しましょう

まず、

『小狼(子)』=『小狼(本物)』
・飛王に囚われている。『さくら(姫)』と7年間を過ごした。

『さくら(姫)』
・本当の玖楼国におり、死ぬ間際で時間を止められている。

『さくら(姫)』≒『さくら(新姫)』=『さくら(本物)』 
・『さくら(新姫)』は時間を巻戻したことによる新しい『さくら(姫)』。『小狼(写身)』と長い時間を過ごした。
 また、写身とは違い、『さくら(新姫)』は存在を補うために生まれた存在であるので、どちらも『さくら(本物)』となる。

『小狼(写身)』 
・『小狼(本物)』が飛王に囚われた際に生み出された存在。躰のみを写し取られたコピー。冷徹な感情を持つように造られたが、『小狼(本物)』によってその本性を封印されている。『さくら(新姫)』と長い時間を過ごした

『さくら(写身)』
・『さくら(本物)』の心と躰を基に生み出されたコピー。飛王によって記憶を複数の羽根に変えられ、様々な次元にばらまかれた。『小狼(写身)』と共に次元を渡る旅に出る。

『本当の玖楼国』
・『小狼(本物)』と『さくら(姫)』がいた玖楼国

『偽りの玖楼国』
・時間を巻き戻され、歪められた玖楼国。



話が前後しますが
飛王によって『さくら(新姫)』の記憶(こころ)の羽根が全て様々な次元に飛び散ってしまいます。
駆け付けた玖楼国の神官によって、姫がこのままでは危ないと聞かされる『小狼(写身)』
神官は姫を救う手立てを見つけるために『小狼(写身)』を次元の魔女の元へと飛ばす。
ちなみに次元の魔女は異世界におり、神官の力では異世界に人を飛ばせるのは1回キリ

そこで小狼は『黒鋼』と『ファイ・D・フローライト』と出会う。


ここで、少し話の流れから外れますが、『黒鋼』と『ファイ』について詳しく述べていきます。
※原作後半で明らかになる内容も含まれています。

『黒鋼』は日本国の


間違いや質問等ありましたらコメントよろしくお願いします! (>人<;)


スポンサーサイト

テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌

16 : 45 : 21 | マンガ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。