スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
『新生徒会の一存』『生徒会の祝日』『生徒会の一存画像集』について
2012 / 11 / 19 ( Mon )
お久しぶりです (*´∀`*)

今日は、生徒会の一存の新刊についてです。

新生徒会seitokai_05_2012.jpg

▼続きを読む



うん、最近時間もなくてネットとかもチェックしてなかったんで危うく見逃すところでした (>_<)
先日、Amazonにアクセスして初めて知りました!
まさか、外伝の続編である8巻『生徒会の祝日』と『新生徒会の一存』が発売予定だったとは!?
しかも『新生徒会の一存』のほうは今月だったとは!!
しかもTVアニメは1月から放送だったのですね!!
いやぁー、もう驚きと嬉しさで気持ちが一杯ですよ (*´∀`*)

新生徒会


以前の記事で『新生徒会の先読』の感想を語りましたが、意外に早い出版でしたねぇー
・・・確認ですけど新生徒会の物語ですよね、今月出版されるの
・・・すみません、ちゃんと内容を調べていないため、憶測でモノを語ってます。

上下巻の全2巻と聞いていますが、個人的にはもっと欲しいなと思ってます。

ところで、この上の写真の子が例の『西園寺つくし』でしょうか?
これは、『桜野くりむ』と同等の可能性を感じますね。

ところで『生徒会の図鑑』で過去の碧陽学園生徒会長さんも登場していましたが、基本的に碧陽学園の生徒会長は一般人とは違う部分が突出しているんですよね。それが良いのか悪いのかは判断しかねますが...

話は変わりますが、先月号?のドラマガで掲載された外伝『彼女たちのキャンパスライフ』
これはおそらく「桜野くりむ」と「紅葉知弦」のキャンパスライフについての物語なのでしょうね...

「おそらく」というのは、本を購入したのはいいのですが、じっくり読む時間もなくて...

ま、まぁ、そんな個人的なことは置いといて上下巻の計2巻となる『新生徒会の一存』
大いに期待しています!絶対購入して、感想をうpしますねぇー

seitokai_05_2012.jpg

にしても『祝日』ときましたか!確かに納得です (o ̄∇ ̄o)♪
内容は現在ドラマガで掲載されている外伝集となるのでしょうか?
にしても発売日が2012年7月5日とは!ずいぶん先ですよねぇー

にしても売り文句のなかにまさか『おにぃ』があるとは (;・∀・)
こ、これは、か、買わないと...


他にも『生徒会の一存』狗神煌画集
seitokai_04_2012.jpg

これは買うしかない!ファンならば是非購入したい1品!!
発売日が1月でアニメの地上波放送と重なるとは!!計算か!?



まだまだ『生徒会』シリーズは続くということで!

ところで『生徒会の一存 Lv.2』って最近デレ回が多いような気がしません?やはり卒業編をやるんでしょうか?卒業編をやるならば、各々のPartをやる必要がありますからね。次回は林檎が生徒会室を訪れたお話ですが、それ以降に知鶴さんのデレ回があるのかもしれませんね。地上波楽しみにしています (*´∀`*)



たたむ
スポンサーサイト
00 : 45 : 19 | ラノベ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
リトバス 第6話 感想
2012 / 11 / 11 ( Sun )
お久しぶりです (*´∀`*)

だいたい1ヶ月ぶりの更新となるんですかね

先日申したとおり、現在ブログ内を改装中です。
「続きを読む」といった機能等、いろいろ試してみているので、不具合が多々あると思いますが、
ご容赦のほどをよろしくお願いいたします。

更新が途絶えたあともたくさんのアクセスありがとうございます!! (*゚▽゚*)
よーく見てみると日、月曜日にアクセスが集中しているんですよねー
これは、そういうことと期待してもよろしいのでしょうか?

とりあえずは、だいぶとんでしまいましたが、リトバス第6話の感想を綴っていきたいと思います。

7338e7f1-s.jpg


▼続きを読む



2話の感想からいきなりの6話感想です。

【前回までのあらすじ】
理樹と小毬はデート?の帰り、土砂降りのなか路上で倒れている猫を見つける。
ぐったりとなっている猫を見て小毬は急に泣き崩れてしまう...

猫の死をきっかけに兄のことを思い出してしまった小毬。
それは幼い頃の悲しい記憶だった...
彼女から陽だまりの様な笑顔が消えてしまった...

69930c42-s.jpg

【今回のあらすじ】
理樹は、小毬と猫を連れて、真人のいる自分の部屋へと戻る。
置き手紙を残し、気を利かせる真人。

[Zero-Raws] Little Busters! - 06 (MX 1280x720 x264 AAC).mp4_000093802

理樹は小毬から兄の話を聞く。
小毬の兄、神北拓也は、体が弱く、病院に入院していた。
拓也は絵本を作ることがとても上手であり、よく小毬に絵本を書いては読み聞かせていた。

ebcaf369-s.jpg

しかし、その時は来てしまう...
自分の死期を悟った拓也は、小毬の陽だまりの様な笑顔が失われないよう、
自分が死んだとしても、これは全て夢の中の物語で、何も悲しむことはないと...
幼かった小毬に言い聞かせる。

[Zero-Raws] Little Busters! - 06 (MX 1280x720 x264 AAC).mp4_000375958[Zero-Raws] Little Busters! - 06 (MX 1280x720 x264 AAC).mp4_000396562

小毬は兄の言うことを信じ、全ては夢のなかの物語なんだと、哀しい記憶を封じこめてしまう
そうやって小毬の陽だまりの様な笑顔は哀しみで壊されることはなくなった...

しかし、小毬は血を見てしまったり、動物の死に触れてしまうと発作的に兄のことを思い出す。
その度、泣き崩れ、精神的に病んでしまう。
亡き兄を求め続け、身近な人を兄と思い込むことで自分の精神状態を守ろうとする。

時間が経過すると精神的にも落ち着きを取り戻し、兄のことを忘れ、彼女の日常へと戻っていく。

思い出しては忘れ、忘れては思い出し...

そう...それは、まさに拓也の書いた「卵と鶏」のお話そのものだった

e2dd611f-s.jpg

彼女はそんなことを何回も繰り返してきた...

小毬を心配して理樹の部屋を訪れる鈴と来ヶ谷

[Zero-Raws] Little Busters! - 06 (MX 1280x720 x264 AAC).mp4_000469927

そして、小毬を自分の部屋に戻そうとしたとき、小毬に更なる異変が起こる

『ここがいい、お兄ちゃんの傍で』

[Zero-Raws] Little Busters! - 06 (MX 1280x720 x264 AAC).mp4_000513721

理樹のことを兄と思い込むことで、自分の精神状態を保とうとする

小次郎から詳しい話を聞き、拓也のお墓の前で、小毬を何とか助けてあげたいと願う理樹

「鶏は最終的に自分が卵だったことを思い出す」

理樹は、拓也が絵本に込めた願いに気づき、自分はその続きを書くことを決意する
理樹や小毬のために自分できることをしていくリトバス?メンバー達
[Zero-Raws] Little Busters! - 06 (MX 1280x720 x264 AAC).mp4_001024064[Zero-Raws] Little Busters! - 06 (MX 1280x720 x264 AAC).mp4_001027151
[Zero-Raws] Little Busters! - 06 (MX 1280x720 x264 AAC).mp4_001030696[Zero-Raws] Little Busters! - 06 (MX 1280x720 x264 AAC).mp4_001043500
[Zero-Raws] Little Busters! - 06 (MX 1280x720 x264 AAC).mp4_001092132[Zero-Raws] Little Busters! - 06 (MX 1280x720 x264 AAC).mp4_001095594[Zero-Raws] Little Busters! - 06 (MX 1280x720 x264 AAC).mp4_001100682[Zero-Raws] Little Busters! - 06 (MX 1280x720 x264 AAC).mp4_000978060

遂に屋上で、理樹は小毬に現実を受け入れるように言い聞かせる
現実に引き戻され、再び泣き崩れる小毬

[Zero-Raws] Little Busters! - 06 (MX 1280x720 x264 AAC).mp4_001164163[Zero-Raws] Little Busters! - 06 (MX 1280x720 x264 AAC).mp4_001167499


そんな小毬に理樹が見せたものが、

388a7911-s.jpg

リトルバスターズの仲間たちに囲まれ、いっしょに笑っている小毬の絵だった

『真っ白なページに小毬さんの新しいお話を書いていくんだ』

理樹の言葉が、小毬を救った。

[Zero-Raws] Little Busters! - 06 (MX 1280x720 x264 AAC).mp4_001301675


鈴も小毬を心配して

『小毬ちゃん!小毬ちゃん!頑張れ、小毬ちゃん!』

7338e7f1-s.jpg
8d490999-s.jpg

現実を受け止め、小毬と新しい仲間たちの新しい物語が始まりました
[Zero-Raws] Little Busters! - 06 (MX 1280x720 x264 AAC).mp4_001390972

【感想】
というわけで、いよいよ感想です!!

今回で小毬√が終わったわけですね。結構あっさり終わってしまった感じはありますが、綺麗に纏まっていて私個人としましては嬉しい回でした。特にEDの入りは良かったですね。(*´∀`*)

拓也の願いは、小毬が自分の死を悲しまず、いつまでも笑顔でいてくれることだった。
哀しい物語で泣いてしまうほど、優しい小毬にとって、自分の死が良くない影響を及ぼすと考えての
『全ては夢の中の物語』だったんですね。なにせ、小毬のために幸せな絵本を書いていたぐらいですから。

しかし、小毬は兄のいうことをずっと信じて、不安定な子になってしまった
アニメではありませんでしたが、原作では小毬の精神状態を詳しく語っており、小毬のこの状態が続くと危ないということまで書かれていました。いや、そうだった気がします。何せ、原作Playしたの随分前のことなんで。

アニメでは放送されませんが、あの老人ホームが建っている場所は元は拓也が入院していた病院だったんですね。

他にも原作ならではの設定やお話があるのですが、それはまた後日、タイミングを見計らって記事にしていきたいと思います。【リトルバスターズの物語解説】みたいな感じで。

拓也が残してくれた「卵と鶏」のお話。
思い出しては、忘れることを繰り返す鶏。それが今の小毬を表しているようで、悪く言えば、兄の言葉が小毬を縛り付けているように感じます。ですが、兄は小毬が悲しみに耐えられるようになったときに、現実、つまり自分の死に向き合って欲しかったのでしょう。だからこそ、絵本の最後に「鶏は自分が卵だったことを思い出す」としたんでしょうね。いや。私の憶測なのでなんともいえませんが。また考え過ぎかもしれませんが、絵本が終わったあとに空白のページが数ページあったのも、拓也が何かを小毬に伝えたかったのかもしれませんね。

理樹が小毬のために絵本の続きを書き、リトバスメンバーも自分に手伝えることを考え、一丸となって理樹や小毬のためにできることをする。

まぁ、よーく考えれば、真人が一番大人っていうか、全体を見ているというか、いい友達だなーっと

あとは、鈴の成長具合が物凄いですね。原作組の一員としましては、やはりそこが気になるわけで。鈴が小毬のことを「こまりちゃん」と言ったこと。小毬と一緒に笑っていること。当初の人見知りが激しかった鈴とは別人の様に自分の感情を小毬にぶつけています。皆の部屋をまわって絵の具?を集めていたしね。

本当に綺麗にまとまった回だと思いました。ここまでのお話の流れで、原作組と新規組の視点というか着目点といいますか、感じることは違ってくるだろうなっと思います。いやーでも良かった良かった(´∀`)

リトバスきってのムードメーカーに元気がないと、周りも元気なくなりますからね。これからの活躍期待しています。

ここからネタバレ強し!反転

いやー、にしても今回も重要なキーワードが。
恭介の『知ってしまった以上、逃げることは許されない』

原作組にとっては、この意味を知ってしまっている訳ですから、毎回恭介の言動が気になるところです。

当然小毬もこの世界の秘密を知っているわけで、原作ではタイトル画面とかで忠実に表現しているわけで、アニメのOP等であの波紋がないのかなーとか、どこかで入れるのかなーとか勝手な期待を抱いているわけです。
あの演出は僕個人としましては、心に残るものでしたから。

もう少し、ゆっくり小毬√やっても良かったんじゃないかなと思いますが、24話構成として、全キャラの個別√をやっていき、その後にリフレインとなるとやっぱり余裕がないですよね。急ぎつつ、キャラに感情移入しやすいようにしつつ、野球しつつ、リトバス内の人間関係の変化も書きつつ、大変ですよねー。J.Cさん頑張ってください。



【次回予告】
57aeec92-s.jpg

というわけで、「はるちん」こと「三枝葉留佳」登場!!
当然、それに伴い、「二木佳奈多」も登場!!

…クドはいつリトバスに参入するんですかね?もしかしてもうしてる?でも、絵とかEDでまだいなかったから、これからなのか...そうしたら、クドをあんなに早く登場させた理由って...いやーどう纏めていくのか楽しみなところですね。

それでは!今日はこの辺で!!また、会う日までさよならー (ヾ(´・ω・`)

たたむ
18 : 35 : 23 | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ただいま、ブログ内改装中・・・
2012 / 11 / 11 ( Sun )
ただいま、ブログ内を改装中です 

それに伴い、読みにくい部分、リンク切れしている等不具合が多々生じることと思います。


月曜日までには改装が終わる予定ですので、それまでご了承のほどをよろしくお願いいたします。
00 : 51 : 23 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。